HOME>特集>子どもの運動不足を解消させることができるリップスティックを利用しよう

体幹を鍛える

子供

バランス感覚は子どもの頃から鍛えることによって、成長にも大きな影響を与えます。体操クラブに通ってバランス感覚を鍛えるという方法もありますが、リップスティックを使うことによって気軽にバランス感覚を鍛えることができます。

スケボーとの違い

男の子

リップスティックに見た目が似ているものといえば、スケートボードでしょう。大きな違いはリップスティックは体をひねることによって、前に進むことができるという点です。ですからひねるという運動も加えることができます。

リップスティックはバランス感覚を鍛える目的で利用をする、ということではなく基本的に遊び感覚で利用をすることができます。遊びながら、という点にメリットがあります。子どもに強制をするのではなく、子ども自信が遊ぶという感覚で楽しむことができるので、率先をして利用をすることができる、ということもあります。色々な遊び方があるので、工夫をするという発想力を身に付けることもできます。

スケボー

最近では外で遊ぶ機会も減ってきています。インドアな生活というのは安全ですが、それでも健康的ではありません。リップスティックは外での遊びになるので、ストレス発散にも繋がりますし、健康的になれるというメリットもあります。

親子

広告募集中